忍者ブログ
こんにちは~ここは花千鹿(ハチロ)の個人的なブログです、よろしくね(^∀^)♪

04:01:18 Wed

2017.11.22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

19:51:38 Thu

2006.09.28
日本には12月から上映されますが、北京にはもうDVDを買うことができましたね~
友達からもメディアからも、どこからも好評がうしおのごとく迫ってきますね~名高いですが、あらすじを読んだ後で、DVDをどうしても見たくない…痛いと感じますからです…強い現実感の悲劇だそうですね…私がこのような悲劇を自動的に無視するふりをしますからね…^^;
でもね、妹から強力にすすめ(脅し?笑~)から、最後やはり見ました。

得た教訓が一つだけ──

    私は、自分の直覚を信じるべきであり、そして初志貫徹。

っていうことです…

で、報告~


イ・ジュンギ
①イ・ジュンギ
「名高い」ったら、ストーリーそのものと韓国第一の美男子のイ・ジュンギと、どちらの方でしょうかね~いずれにしても私はイ・ジュンギの方を見たいからです…^^;
やっぱり美男子だったのかね~鳳眼に柳の眉、漫画から出したキャラのような人、あのタイプが好きです~♪そしてあのCP…好きなベースにCPですね~ラララ♪
だ・か・ら~この方については大満足~^o^

②ほかのキャラ
悪役の王の王妃は私に深い印象を残しました、意外ですね~最初、普通の悪役だと思いましたけど、彼女は王と一緒に死に直面した画面を見た時、本当に王を愛していますかもしれないと思います、そして国の王妃としての責任感であるようだ。

③画面10分
この方についても大満足~♪綺麗ですね~特に逃亡するところで通るあの花畑、とても綺麗です~♪そして韓国の特色である風景~♪ああ~大満足~大満足~♪

④ストーリー
現実に無策、そして、哀愁。
今生に一緒にできませんけど、来世の希望を持って来世に逢いましょう。

では、報告終了~

◎ 関連ニュース
  Yahooニュース:韓国歴史的ヒットの「王の男」は「同性愛映画ではない」
PR
trackback
この記事のトラックバックURL:
『王の男』明日なき旅芸人が仕掛けた一世一代の賭けが宮廷を揺る...
シンプルなタイトルだけど実は意味深。哀しい男たちの不幸な出逢いが紡ぐドラマが胸を打つ。
URL 2006/11/15(Wed)12:00:36
Welcome!
■こんにちは~ここは花千鹿(ハチロ)の個人的なブログです、よろしくね♪
■うちのパソコンの調子不良ので、休日にログインや更新などのことができません。すみませんでした。
■Sorry, I can not fluently answer your question in English. Very very sorry.
Can you speak Chinese or Japaness? Thanks.
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
時計
最新壁紙
■2007-4-16(全4枚)
◎安倍なつみ(1枚)

◎菅谷梨沙子(1枚)

◎モー娘。全員(1枚)

◎光井愛佳(1枚)


■壁紙のインデックスはこちら

□仕事が忙しくなければ週1回更新予定
ブログ内検索
♪ようこそ♪
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP